経営セミナー・講習会等 Feed

2017年8月16日 (水)

「無期転換ルール取組促進キャンペーン期間」について【静岡労働局からのお知らせ】

労働契約法に基づく無期転換が本格的に行われることが見込まれる

平成30年4月まで、残り1年 を切りました。

そこで 平成29年9月、10月を「無期転換ルール取組促進キャンペーン」期間として相談会等が行われます。

※無期転換ルールとは、平成25年4月1日以後に開始する有期労働契約について、同一の使用者との間で、有期労働契約が反復更新されて5年を超えた場合、有期契約労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されるルールのことです。

詳しいことは

search有期契約労働者の無期転換ポータルサイト 等をご参考ください。

また、静岡労働局では相談会を行っております。faxto ぜひご活用下さい。

その他、ご質問等ございましたら、

静岡労働局雇用環境・均等室

電話 054-254-6320 054-252-5310 

までご連絡をお願い致します。

なお、無期転換ルールを避けることを目的として、無期転換申込権が発生する前に雇止めすることは、労働契約法の趣旨に照らして望ましいものではありません。また、有期契約の終了前に使用者が更新年限や更新回数の上限などを一方的に設けたとしても、裁判例によると、雇止めをすることが許されない場合もありますので慎重な対応が必要です。 わが国においては、少子高齢化の進行等の下で生産年齢人口が減少し、労働力人口も減少が見込まれる状況下において、今後、人手不足の深刻化が考えられます。 企業の皆さまには、正社員化を含め無期転換制度の導入など、今後の人材確保と人材育成への取組みに対するご理解をお願いします。

2017年1月20日 (金)

「地層処分セミナーin静岡」のご案内

NUMO(原子力発電環境整備機構)では、より多くの方々に高レベル放射性廃棄物の地層処分事業について理解を深めるため、様々な広報活動に取り組んでいます。その取り組みの1つとして、全国で「地層処分セミナー」を開催しています。
今回のセミナーは、きめ細かな対話を行うために、小規模なものとし、定員を50人に絞って実施します。本セミナーを通して高レベル放射性廃棄物の地層処分について理解を深めるセミナーです。

開催日  平成29年2月11日(土・祝)
場  所    ニッセイ静岡駅前ビル 2階会議室
       静岡市葵区黒金町59-7
       JR静岡駅北口から徒歩約3分
定 員  50名(先着)
締切日  2月9日(木)

お申込みは、
FAXでお申込みは、chisoushobun_seminar.pdfをダウンロード  こちらをダウンロードしてください。
また、http://www.chisou-sympo.jp/seminarをご覧ください。こちらからも申込みできます。

お問い合せ先は、
〒108-0014
東京都港区芝4-1-23 三田NNビル2F
原子力発電環境整備機構 NUMO 地域交流部
Tel : 03-6371-4003(平日10:00~17:00)