« 選べる「伊豆の国ブランド」ギフトセット。歳暮商戦に参戦! | メイン | 舞阪の海の恵みを堪能!「弁天島浜小屋マルシェ」2017年1月14日(土)オープン »

2016年11月16日 (水)

女性のための創業スクールから起業「クライネスカフェ」 浜松市天竜区で空き家を活用して開業したカフェは、地域の交流の場に!

浜北商工会で、昨年度から開催している「一歩踏み出したい 女性のための浜北創業スクール」は、今年も19人の方が受講し、先日、参加者16名が、それぞれ、創意に満ちたビジネスプランを発表してクロージングとなりましたが、直ぐに起業に結びつきそうなプランもあり、今後が大いに期待できるところです。

この最終回に先輩として参加した昨年の受講生の方で、既に起業された方がいらっしゃいます。浜松市天竜区の山間、横川地区で 今年5月に里山の小さなカフェ「クライネスカフェ」を開業した戸村由香さん(浜北商工会会員)です。千葉県出身の戸村さん。東京での会社勤めの後、欧州に渡り、スイスの芸術大学で陶芸を勉強。一旦、日本に戻った後、東京でドイツ人のパートナーと知り合い、スイスなどに、長くお住まいでしたが、ご主人の仕事の関係で、昨年、6月に帰国し、浜松に居を構えました。昨年のセミナーを受講している最中に、山間部に活動拠点を探して、天竜区横川で地域の活性化にも熱心な山本六二郎さんが経営する蕎麦店「百古里(すがり)庵」を訪れて、空き家物件の相談などに乗っていただいたりしたそうです。最終的には、今のカフェになる空き家を、昨年9月に購入し、カフェに改修。5月にはオープンと、その行動力に驚きます。

こだわりは、無農薬・無化学肥料のメキシコのマヤビニックコーヒー。そして、このコーヒーのために、ドイツから輸入した5kgの焙煎機による自家焙煎。メニューはコーヒーのほか、天竜区春野町の宇野さんの無農薬・無化学肥料で栽培された和紅茶、そして天竜に移住されたきこりの前田さんが作った「くろもじ茶」。そして季節の野菜がふんだんのランチプレートや戸村さんの手作りのヨーロッパの伝統家庭菓子なども人気です。

また、カフェ以外にもクライネスカフェの朝会 Vol. 1最近注目の薬膳「そもそも薬膳って何?」といったイベントも開催。これからも様々なイベントを充実させる予定とのことです。

天竜の自然と人がすっかりお気に入りの戸村さん。週の前半は、浜松の市街で翻訳の仕事をされていて、週の後半を天竜で過ごす、いわゆる2地域居住者ですが、これからは、ますます天竜に生活の重心が移りそうな気もします。

KLEINES CAFÉ ドイツ語で小さな喫茶店という意味のように、10席のカフェですが、天竜の自然と戸村さんのコーヒーやケーキなどを愛する方々の憩いの場、山の人と里の人が集う交流の場、そして地域の活性化の拠点になりつつあります。

戸村さんのコーヒーとお菓子は、商工会連合会が運営するアンテナショップ「しずおかアレモキッチン/コレモストア」でも11月20日(日)、21日(月)の両日楽しめます。

 

〇「クライネスカフェ」浜松市天竜区横川2551-1

  営業:木・金・土 12時~17時

〇アンテナショップへの出展

  11月20日(日)、21日(月) 10:00~19:00

  両日とも、戸村さんによる「シュトーレンのお茶会」も開催

  15:00~16:30 要事前申し込み 参加料800円

20161115KLEINESCAFE_hamakita.pdfをダウンロード

コメント

コメントを投稿